楽天スーパセール開催中 会場はこちら

黒くておしゃれな焚き火シート3選|色にこだわり雰囲気を変える!

当ページのリンクには広告が含まれています。
焚き火シート 黒くておしゃれ

キャンプサイトの空間を無骨でカッコイイ雰囲気にして楽しむキャンプスタイルがありますが、黒色の焚き火シートを使うことでも、キャンプサイトの雰囲気を引き締め超カッコイイ感じにできます。

そこで、この記事では黒色の焚き火シートを探している方のために、触り心地や耐熱性をしっかり調査し、おすすめの黒色の焚き火シートを3つに厳選しました!

らむね

黒色の焚き火シートは本当にかっこいいので最高ですよ!

目次
Zen campsの焚き火シート

黒くておしゃれなおすすめの焚き火シートは以下の3つです。

黒くておしゃれな焚き火シート3選
  • 1位:ZEN Camps 焚き火シート
  • 2位:CARBABY 焚き火シート
  • 3位:NBEUCA 焚き火シート

比較表を作成しましたので、サクッと見たい方は参考にしてください。

商品画像商品名おすすめ度サイズカラー耐熱温度素材ハトメ収納袋Amazon価格
ZEN Camps 焚き火シート
(5.0 / 5.0)
黒:95x60cm
(50×50cm,95×95cm)
黒色
(ベージュ)
550℃
(瞬間耐熱1,500℃)
ガラス繊維四隅にありあり3,980円
(95x60cm)
CARBABY 焚き火シート
(5.0 / 5.0)
黒:100x50cm
(白:45×45cm,98×61cm,
100×145cm,120×70cm)
黒色
(白色)
700℃
(瞬間耐熱1,500℃)
ガラス繊維四隅にありあり1,904円
(100x50cm)
NBEUCA 焚き火シート 黒色アップグレード
(4.5 / 5.0)
黒:60x80cm
(白:50×50cm,60×60cm,60×80cm)
黒色
(シルバー)
800℃
(瞬間耐熱1,500℃)
ガラス繊維四隅にありあり3,141円
(60x80cm)
らむね

それでは順番に紹介していきます!

1位:ZEN Camps 焚き火シート

おすすめ度:[jinstar5.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆無骨なキャンプ道具にこだわったZEN Campsの焚き火シート

商品名焚き火専用シート
(ブラック シリコン加工モデル)
素材ガラス繊維
耐熱温度約550℃
(瞬間約1500℃)
サイズ50cm×50cm(正方形)
95cm×60cm(長方形)
95cm×95cm(正方形)
カラーブラック
肌触りチクチクしない
コーティングシリコンコーティング
ハトメあり(四隅)
撥水加工あり
収納袋あり(全サイズ)
公式価格
(Zen Camps)
50cm×50cm:3,280円
95cm×60cm:3,980円
95cm×95cm:5,780円

ZEN Campsの焚き火シートは耐熱温度が550と高く、表面をシリコンコーティングしているため素手で触ってもチクチクしない黒色のオシャレな焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあるので風に飛ばされる心配もありません。

価格は安くはないですが、耐熱性があり機能性に優れた焚き火シートが、黒色でも3種類のサイズから選べるので非常にオススメです。

らむね

ZEN Campsのキャンプ道具は黒くてかっこいいキャンプ道具ばかり!

メリット
デメリット
  • 耐熱性が瞬間耐熱温度1500℃と非常に高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 黒色でもサイズが3種類から選べる
  • 四隅にハトメが付いている
  • 撥水加工で水洗いできる
  • 収納袋が付いている
  • 機能性が高い
  • 日本製
  • 価格が安くない

2位:CARBABY 焚き火シート

おすすめ度:[jinstar5.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆瞬間耐熱温度が1500℃と非常に高いコスパ最強の焚き火シート

メーカー商品名CARBABY 焚き火シート
サイズ黒:100x50cm
(白:45×45cm,98×61cm,
100×145cm,120×70cm)
カラー白色、黒色
耐熱温度700℃
(瞬間耐熱1,500℃)
素材ガラス繊維
ハトメ四隅にあり
収納袋あり
Amazon価格1,904円

CARBABYの焚き火シートは瞬間耐熱温度が1500と非常に高く、表面をシリコンコーティングしているため素手で触ってもチクチクしない機能性抜群の焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあり、親水・撥水の両性なので水で簡単に洗うことができる優れもの。

これだけ耐熱温度が高く機能性に優れた黒色の焚き火シートが、収納袋が付いて約1,900円で買えるのは非常にコスパも良くおすすめです。

らむね

CARBABYの焚き火道具はコスパが良くて機能性に優れた物が多い!

メリット
デメリット
  • 耐熱性が瞬間耐熱温度1500℃と非常に高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 5種類のサイズから選べる
  • 2色から選べる
  • 四隅にハトメが付いている
  • 収納袋が付いている
  • 高機能でコスパが良い
  • 日本製ではない

3位:NBEUCA 焚き火シート

おすすめ度:[jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆耐熱温度が800℃と非常に高く機能的でカッコイイ焚き火シート

メーカー商品名NBEUCA 焚き火シート
黒色アップグレード
サイズ黒:60x80cm
(白:50×50cm,60×60cm,60×80cm)
カラーシルバー、黒色
耐熱温度800℃
(瞬間耐熱1,500℃)
素材ガラス繊維
ハトメ四隅にあり
収納袋あり
Amazon価格3,141円

NBEUCAの焚き火シートは第2世代・第3世代と企業努力により進化し続けており、第3世代は耐熱温度が800℃と非常に高く、素手で触ってもチクチクしない高機能な焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあり撥水性で簡単に水洗いができ、A4サイズに折りたためコンパクトになる優れもの。

これだけ耐熱温度が高く機能性に優れた焚き火シートが、サイズは3種類からカラーは2色から選べ、収納袋が付いて約1,600円で買えるのはコスパ最強の焚き火シートです。

らむね

第2世代のNBEUCA焚き火シートもサイズが多く非常にコスパが良いのでオススメです!

黒色の焚き火シートの魅力

Zen campsの焚き火シート

今回紹介した黒色の焚き火シートを使う事により、キャンプサイトの中心となる空間を黒色で引き締め、無骨でカッコイイ雰囲気を作り出すことができます。

色の違いによって機能性に違いがある訳では無いので、とにかくカッコイイ雰囲気を作りたい方には黒色は非常にオススメ。

らむね

黒色のキャンプギアを集めたい方はZEN Campsのキャンプ道具を覗いてみてね!

焚き火シートは黒以外に何色がある?

今回紹介したのは黒色の焚き火シートですが、実際に探してみると黒色の焚き火シートは数が少なく探すのが大変です。

それに比べて、ベージュやシルバーなどの白色を基調とした焚き火シートは非常に多く、サイズや形も豊富で価格も安い傾向にあります。

らむね

逆に言えば、黒色の焚き火シートは少し高い傾向にあるって事だね!

このように、白を基調とした色の焚き火シートの方が圧倒的に数が多く、色々な形やサイズから選べ安く買えるので、特に黒色にこだわらない方はベージュやシルバーから選ぶと良いでしょう。

黒色の焚き火シートの失敗しない選び方

Zen campsの焚き火シート

黒くてオシャレな焚き火シートを3つ紹介しましたが、単純に黒色なだけでなく機能性をしっかりと考慮した内容となっています。

色が黒いということだけで判断すると、チクチクしたり耐熱性が低く地面を焦がしてしまうので、失敗しない選び方を知っておきましょう。

失敗しない選び方

  1. 謎の無名ブランドを選ばない
  2. 買う前にレビューをしっかりと調べる
  3. チクチクしたり耐熱性の低いのを避ける

失敗しないためには、上記の3つの点について順番に考えていくことが大事です。

黒色で安いからと謎の無名ブランドを選ぶと、不良品が届いたり焚き火シートに何か不具合があっても、お問い合わせが繋がらないということになりかねません。

また、購入する前にAmazonのレビューやブログのレビューで評判をしっかりと調べるようにしましょう。

デザインが黒くてかっこよくても、表面がチクチクする場合や耐熱性が低く地面を焦がしてしまうような焚き火シートは、マイナス評価のレビューが沢山書いてあります

らむね

デザインだけみて適当に選ばないように!

まとめ:黒くてオシャレな焚き火シートは無骨な雰囲気を作る!

Zen campsの焚き火シート

この記事では『黒くておしゃれな焚き火シート3選|無骨でかっこよく機能性を考慮し厳選!』について書いてきました。

色々な焚き火シートを持つ私が徹底的に調査して考えたランキングとなっていますので、安心してランキング上位から検討していってください。

また、紹介した黒色の焚き火シートはデザイン性はもちろんのこと、機能性もバッチリなので安全に焚き火を楽しむことができます。

らむね

迷うなら1位のZen Campsの焚き火シートを選べば間違いないですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次