楽天スーパセール開催中 会場はこちら

夏キャンプで焚き火はしない?する場合は暑さへの注意が必要

当ページのリンクには広告が含まれています。

夏キャンプのような暑い時期のキャンプでは、焚き火をしない人が多いのでしょうか?標高の高いキャンプ場や木陰の多い林間サイトでなければ、夏のキャンプは灼熱との戦いになり焚き火どころではないのが現実。

とは言え、夏キャンプでも暑さ対策をしながら、料理のためやランタン代わりの明かりとして焚き火をするキャンパーも多く、判断は様々です。

そこで、この記事では夏キャンプで焚き火をしない理由や焚き火をする理由、夏キャンプで焚き火をする際の注意点を紹介していきます。

らむね

夏キャンプの焚き火はマジで暑いので、焚き火をするならしっかりと暑さ対策をしてやりましょう!

関連記事 夏キャンプの暑さ対策9選|おすすめグッズを使って快適に過ごそう!

関連記事 夏キャンプで寝るときはどうしてる?寝袋や寝具はいらない?

目次

夏キャンプで焚き火はしない?する?

結論から言うと、夏キャンプでも焚き火をする方は非常に多いです。ただし、夏キャンプの暑さは非常に過酷で焚き火をしない方もいたりと判断は様々なので、両方の意見を紹介していきます。

夏キャンプで焚き火をしない理由

夏キャンプで焚き火をしない理由は主に2つ。

夏キャンプで焚き火をしない理由
  • さらに暑くなってしまうから
  • 焚き火の準備や後片付けがしんどい

夏キャンプで焚き火をしない理由を簡単にまとめると、夏キャンプはただでさえ暑いのに焚き火をすることでさらに暑くなってしまうから。また、暑さから焚き火の後片付けも億劫になるというもの。

キャンプでの焚き火が好きな人でも夏キャンプの暑さ対策として、焚き火を控えることもあるということです。

夏キャンプで焚き火をする理由

夏キャンプで焚き火をする理由は主に4つ。

夏キャンプで焚き火をする理由
  • 暑くても焚き火が好きだから
  • 焚き火を使って料理がしたいから
  • 夜なら気温も下がり焚き火ができる
  • 夜の明かりとして焚き火が役立つ

夏キャンプのような暑い時期でも焚き火をする方は多く、焚き火が好きだったり焚き火で料理をしたい方は、夏キャンプでも暑さ対策をしながら上手く焚き火をします。

また、夏キャンプでも夜になると涼しくなる場合もありますし、夜はランタン代わりの明かりとして焚き火が効果的です。

夏キャンプで焚き火する際の注意点

夏キャンプで焚き火をする際は以下の注意が必要。

暑さ対策をしながら焚き火をする

夏キャンプは暑さによって想像以上に過酷なキャンプとなるため、焚き火をする際は扇風機やサーキュレーターを使用したり、ネッククーラーやひんやりタオルで首元を冷やしたりと様々な暑さ対策をしましょう。

まとめ:夏キャンプで焚き火をしない選択肢と楽しむ方法!

この記事では『夏キャンプで焚き火はしない?する場合は暑さへの注意が必要』について書いてきました。

紹介してきたとおり、夏キャンプのような暑い時期のキャンプでの焚き火は過酷で、焚き火を避けるキャンパーは割といます。

ただ、暑さ対策をしっかりとしたうえであれば、料理のためや夜の明かりとして焚き火をするキャンパーが多いのも事実。

夏キャンプで焚き火をするのもしないのもそれぞれの判断にはなりますが、焚き火をする際はしっかりと暑さ対策をして行うことを推奨します。

関連記事 夏キャンプの暑さ対策9選|おすすめグッズを使って快適に過ごそう!

関連記事 夏キャンプで寝るときはどうしてる?寝袋や寝具はいらない?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次