【2日間限定】年に1度の超お得なAmazonプライムデー開催中!会場はこちら

【2024年最新】人気の火吹き棒おすすめ9選|使い方や選び方も解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
火吹き棒おすすめ
年に1度の16日17日の2日間限定!

超お得なAmazonプライムデー開催中!

\ 年に1度の超お得なビッグセール!/

らむね

年に1度の大量買いのチャンス!見逃さないで!

キャンプでの焚き火やBBQをする際の、火起こしや火力調整に非常に役立つのが『火吹き棒』。

火吹き棒は火を起こしたい場所や火力を上げたい場所に、ピンポイントで空気を送ることで、燃焼効率を上げ、火をつけたり火力を上げることができます。

そんな焚き火やBBQで活躍する火吹き棒を何種類も使ってきた私が、火吹き棒のおすすめ9選使い方や選び方を紹介していきます。

らむね

火吹き棒を持っていると焚き火やBBQでの火起こしが快適になるし、火起こしが楽しくなるよ!

  • 火吹き棒のおすすめを知りたい方
  • 火吹き棒の選び方を知りたい方
  • 火吹き棒の使い方を知りたい方
  • 火吹き棒を初めて買う方
目次

火吹き棒の使い方

火吹き棒とはキャンプでの焚き火やBBQなどの火起こしの際に、火を起こしたい場所に空気を送ることで、火力を調整することのできる道具です。

火吹き棒の使い方は簡単で、細くなっている方を火元に向け、先端を火元から少し離した状態で太くなっている方から息を吹き込むだけです。

らむね

うちわでパタパタするより、灰が飛び散らないし、ピンポイントに空気を送り込むことができるので、とても効率的に火を起こせますよ!

火吹き棒の選び方

火吹き棒の選ぶ際のポイントは大きく分けて5つありますので、紹介するポイントを抑えながら決めていきましょう。

グリップの素材で選ぶ

火吹き棒のグリップ素材は大きく分けて、スチール製、竹製、木製の3つからできています。このグリップ素材の違いで持ちやすさが変わってきますので、持ちやすさにこだわるなら木製や竹製の持ちやすいものを選ぼう。

伸ばした時の長さで選ぶ

火吹き棒は伸ばした際の長さが50cm〜90cmくらいと、ものによってかなり違います。長さがある方が火元から距離が取れるため顔が熱くなりにくいですが、収納時のサイズは大きくなります。持ち運び時のコンパクトさを求めるか、火元との距離を取るかで決めましょう。

収納袋の有無で選ぶ

火吹き棒は使っていると、先端部分が段々と黒ずんできたりと汚れていきますので、汚れを防ぐ面でも持ち運びの面でも収納袋があると便利です。

デザインで選ぶ

火吹き棒にはシンプルな銀一色なデザインから、持ち手に天然木や竹を使ったりとオシャレなデザインがあります。火力をあげるだけならデザインは関係ないですが、デザインが良いと所有欲を満たせるので自分の好みで決めましょう。

価格で選ぶ

火吹き棒はグリップの素材や長さ、デザイン性やブランドによって価格が変わってきます。自分の出せる金額と相談しながら決めていきましょう。

人気の火吹き棒おすすめ9選

人気の火吹き棒おすすめ9選を紹介していきます。

らむね

気になる火吹き棒の商品名をタップすると詳細までジャンプするよ!

商品画像商品名
ZEN Camps 火吹き棒
ベルモント 火吹き棒
スノーピーク 火吹き棒
山麓工房 火吹き棒
キャプテンスタッグ 火吹き棒
ヴァストランド 火吹き棒
Doribiru 火吹き棒
TokyoCamp 火吹き棒
Jialefu 火吹き棒

それでは順番に紹介していきます。

ZEN Camps 火吹き棒

特徴
  • 黒と金のデザインが超かっこいい
  • 伸ばした長さは58.7cmとちょうど良い
  • アルマイト処理で傷がつきにくい
  • 真鍮とアルミで重厚感と軽量化を実現
  • 本革で作られたストラップつき
ブランド ZEN Camps
長さ使用時:58.7cm
(延長時:87cm)
収納時:22.5cm
重さ約205g
材質アルミ×/真鍮
ブラック×ゴールド
収納袋あり

ZEN Campsの火吹き棒は黒を基調としたうえで吹き込み口や先端を金色にすることで、火吹き棒とは思えない高級感のある非常にかっこいいデザインとなっています。また、アルマイト加工で傷を付きにくくしていたり、広い吹き込み口のおかげで多くの空気を送り込むことが出来る魅力的な火吹き棒。

価格は安くないですが、長さが58cmとちょうど良い長さで、収納袋も付いており、高級感溢れる魅力的なデザインとなっているので、デザインを重視したい方には非常におすすめの火吹き棒です。

らむね

私も愛用していますが所有欲がゴリゴリに満たされる最高の火吹き棒ですよ!

ベルモント 火吹き棒

特徴
  • デザインが非常にかっこいい
  • グリップが天然木で持ちやすい
  • ポンプで空気を送ることができる
  • 伸ばした長さが85cmと長め
ブランドベルモント
長さ使用時:85cm
収納時:23.5cm
重さ約130g
材質本体:ステンレス/真鍮
グリップ:天然木
ダークブラウン
ライトブラウン
収納袋なし

ベルモントの火吹き棒はデザインが非常にかっこいいとキャンパーから人気があり、持ち手の部分が天然木で持ちやすく、ポンプを装着して空気を送ることができるのが非常に魅力的です。また、伸ばした時の長さが85cmもあるにもかかわらず、収縮時は26cmと約3分の1の長さになります。

安くはないですが、デザインや品質をこだわりたい方には非常におすすめの火吹き棒です。

スノーピーク 火吹き棒

特徴
  • 超有名なアウトドアブランド
  • グリップが竹製で持ちやすい
  • 伸ばした長さが87cmと長め
  • 炎や煙の逆流を防止可能
  • 価格が他に比べて高い
ブランドスノーピーク
長さ使用時:87.5cm
収納時:45cm
重さ約310g
材質本体:ステンレス
グリップ:竹
収納袋あり

キャンプをする人なら誰もが知っているであろうスノーピークの火吹き棒は、手持ちの部分が竹製なのが非常に持ちやすく、炎や煙の逆流を防ぐような安全対策が魅力的です。また、長さも87cmとかなり長いので、 椅子に座った状態でもしっかりと火元に空気を送り込むことができる優れものです。

ただ、超有名なアウトドアブランドであるが故に価格は高くなっていますので、予算に余裕のある方におすすめしたい火吹き棒です。

山麓工房 火吹き棒

特徴
  • 息を吹く口元に保護がある
  • 伸ばした長さは63cmとちょうど良い
  • 収縮時が13cmと超コンパクト
  • 価格が安くコスパが良い
ブランド 山麓工房
長さ使用時:63cm
収納時:13cm
重さ約50g
材質ステンレス
シルバー、ブラック
ダークブラウン
レッドブラウン
ナチュラル
収納袋あり

山麓工房の火吹き棒は伸ばした時の長さが63cmと平均的な程よい長さで、収縮時の長さは13cmと非常にコンパクトなのが魅力的です。また、唇を怪我しないように口元保護がしてあるのもポイント。

山麓工房の火吹き棒はバランスが非常に良いにもかかわらず、収納袋が付いて2,000円以下と安く、コスパが非常に良いので、初心者におすすめしたい火吹き棒です。

キャプテンスタッグ 火吹き棒

特徴
  • 伸ばした長さは63cmとちょうど良い
  • アルマイト加工で傷が付きにくい
  • ボールペンのように引っかけられる
  • 価格が安く超コスパが良い
ブランド キャプテンスタッグ
長さ使用時:63cm
収納時:18cm
重さ約80g
材質本体:ステンレス鋼
グリップ: アルミニウム合金
ブラック
収納袋あり

キャプテンスタッグの火吹き棒は長さが63cmと使うにはちょうど良い長さで、重さも80gと比較的に軽いバランスの取れた火吹き棒です。デザインはボールペンのような見た目をしており、フックをポケットに引っ掛けて持ち運ぶことができるので、常に持ち運んでいたい方におすすめな火吹き棒です。

価格も有名なブランドの中では非常に安く買えるので、コスパ面も申し分ない火吹き棒です。

ヴァストランド 火吹き棒

特徴
  • デザインは非常にシンプル
  • 伸ばした長さは62cmとちょうど良い
  • 収縮時が13cmとコンパクト
  • 重さが約22cmと超軽量
  • 価格が1,000円を切る激安っぷり
ブランド ヴァストランド
長さ使用時:62cm
収納時:13cm
重さ約22g
材質ステンレス
シルバー
収納袋あり

ヴァストランドの火吹き棒は100均の火吹き棒のようなシンプルなデザインをしており、長さが62cmとちょうどよく、収縮時の長さは13cmと非常にコンパクトな火吹き棒です。

使いやすい長さで収納袋も付いているのに価格は1,000円を切るので、コスパを重視したい方には非常におすすめな火吹き棒です。

Doribiru 火吹き棒

特徴
  • グリップが天然木で持ちやすい
  • 伸ばした長さが84cmと長め
  • 吹き込み口が天然木
  • 価格が安くコスパが良い
ブランド Doribiru
長さ使用時:84cm
収納時:22.5cm
重さ約110g
材質本体:ステンレス
グリップ: 天然木
ダークブラウン
ナチュラル
収納袋あり

Doribiruの火吹き棒はグリップが天然木でできているので持ちやすく、伸ばした時の長さが84cmもあるのに収納時は22.5cmと割とコンパクトになる魅力的な火吹き棒です。また、カラーが2種類から選べるのも人気の理由。

有名ブランドではないため、これだけのスペックにも関わらず比較的に安く買えるので、ブランドにこだわらない方には非常におすすめな火吹き棒です。

TokyoCamp 火吹き棒

特徴
  • グリップが天然木で持ちやすい
  • 収縮時が11cmと超コンパクト
  • 重さが約28gと超軽量
  • 吹き込み口が天然木&天然オイル
ブランド TokyoCamp
長さ使用時:50cm
収納時:11cm
重さ約28g
材質本体:ステンレス
グリップ: 天然木
ナチュラル
収納袋あり

TokyoCampの火吹き棒はグリップが天然木でできているので持ちやすく、伸ばした時の長さが50cm、収縮時は11cmとかなりコンパクトな火吹き棒です。また、重さも28gと超軽量。

コンパクトで超軽量な火吹き棒なので、ツーリングキャンプや徒歩キャンなどの荷物を軽くしたい人には非常におすすめな火吹き棒です。

Jialefu 火吹き棒

特徴
  • デザインは非常にシンプル
  • 伸ばした長さは62.5cmとちょうど良い
  • 収縮時が13.7cmとコンパクト
  • 価格が1,000円を切る激安っぷり(単体)
ブランド Jialefu
長さ使用時:62.5cm
収納時:13.7cm
重さ約92g
材質ステンレス
シルバー
収納ケースあり

Jialefuの火吹き棒はデザインが非常にシンプルで、伸ばした時の長さは62.5cmとちょうどよく、収縮時は13cmとかなりコンパクトな火吹き棒です。

使いやすいサイズ感なうえ、価格は1,000円を切るほど安いので、安さを求めている方には非常におすすめな火吹き棒です。

品質やデザインにこだわらなければ100均でも火吹き棒は買える

おすすめの火吹き棒について、有名なアウトドアブランドやAmazonなどのネットショップで買えるものから紹介してきましたが、品質やデザインを気にしないのであれば、100均でも火吹き棒は買うことができます。

100均の中ではダイソーの火吹き棒が人気ではありますが、セリアやキャンドゥでも買うことができますので、お近くの100均へ行った際には火吹き棒を探してみてください。

らむね

ダイソー、セリア、キャンドゥの火吹き棒を使ってみましたが、長さのあるダイソーの火吹き棒が1番おすすめですね!

まとめ:【2024年最新】人気の火吹き棒おすすめ9選と選び方

この記事では『【2024年最新】人気の火吹き棒おすすめ9選|使い方や選び方も解説!』について書いてきました。

火吹き棒の選び方でも解説してきたとおり、何を重視するかによって求めるものは変わってきますので、自分の求めるものをしっかりと考えたうえで、購入する火吹き棒を決めていきましょう。

今回紹介した火吹き棒はこちら

商品画像商品名
ZEN Camps 火吹き棒
ベルモント 火吹き棒
スノーピーク 火吹き棒
山麓工房 火吹き棒
キャプテンスタッグ 火吹き棒
ヴァストランド 火吹き棒
Doribiru 火吹き棒
TokyoCamp 火吹き棒
Jialefu 火吹き棒
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次