Amazonタイムセール開催中!会場はこちら

チャッカマスターのレビュー|着火が楽しくなるマッチ型の着火剤

当ページのリンクには広告が含まれています。

焚き火に火を着ける際に活躍するのが着火剤ですが、着火剤と言っても色々なタイプがあります。

よく使われるのが旅館で使うような水色の固形型の着火剤やジェル型の着火剤ですが、今回はマッチ型の着火剤『チャッカマスター』を使ってみたので、使った感想を紹介します。

らむね

マッチ型の着火剤を使うだけで、作業的に行われる着火自体がすごく楽しいものに変わります!

本記事はPEAKS&TREES様のご提供で書かせていただいております。

目次

チャッカマスターとは

ブランドPEAKS&TREES
商品名チャッカマスター
燃焼時間8分〜12分
サイズ12×6.5×3cm
重さ約133g
価格1箱20本:990円

チャッカマスターとはPEAKS&TREESが出しているマッチ型の着火剤で、マッチのように箱の側面を擦って火をつけるので、ライター不要な便利な着火剤です。

マッチ型ということもありますし、箱のデザインも渋さががっているので、持っているだけで所有欲が満たされる人も多いアイテム。

チャッカマスターを使ってみた感想

チャッカマスターを使ってみた感想を紹介していきます。

着火するのが楽しくなる

とにかくお伝えしたいのがチャッカマスターを使うと、着火という作業がとても楽しいものに変わります。

固形型の着火剤やジェルの着火剤だとライターで火をつけるだけですが、チャッカマスターは本物のマッチのように箱から出して、箱の側面に擦って火をつけると言う、ワクワクするような一連の流れを楽しめます。

固形型やジェル型の着火剤に飽きている方は、チャッカマスターを使えば、より楽しめるはずです。

らむね

我が家は特に子ども達が大興奮しながら使っていました!

ライターが不要なので便利

チャッカマスターはマッチのように先端を箱の側面に擦って火をつけるので、ライターのような火をつける道具が必要ありません。

ライターの液の残量を気にする必要もないし、荷物を減らせるのがとても魅力的。

着火剤特有の油臭さがなくて良い

着火剤は燃えやすいように油が含まれていたりと、火をつけた際にガソリンのような臭いがするものがあります。

焚き火をするだけなら我慢できますが、バーベキューをする場合は食材に臭いがつくので、非常に堪えがたいです。

しかし、このチャッカマスターは油の臭いが全然気にならず、バーベキューにもガンガン使えるので非常に使いやすいです。

燃焼時間は10分ほどで問題ない

実際に使ってみたところ1本で10分ほど燃え続けてくれたので、燃焼時間は悪くないです。

固形型の着火剤は15分ほど燃えるので、それに比べると少し短い気もしますが、着火する上では全然問題ありませんでした。

箱に入っているので保管がしやすい

よく使われる固形型の着火剤は、封を開けると専用の保管ケースが無いと保管に困るのですが、チャッカマスターはマッチのように箱に入っており、使いたい分だけ出して使えば良いので保管が非常に楽です

らむね

箱の見た目も良いので、保管については申し分なしですね!

まとめ:ライター不要の着火が楽しくなるマッチ型の着火剤

この記事では『チャッカマスターのレビュー|着火が楽しくなるマッチ型の着火剤』について書いてきました。

紹介してきとおり、マッチ型の着火剤は普通の固形型の着火剤に比べて、着火という作業を楽しくしてくれるアイテムです。

また、着火を楽しくするだけでなく、残りの着火剤の保管がしやすかったり、ライターも不要という魅力的なメリットもあります。

らむね

普通の固形型の着火剤に飽きたら、チャッカマスターを使って、新たな楽しみ方を見いだしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次