Amazonタイムセール開催中!会場はこちら

【2024年】人気のペグハンマーおすすめランキング|特徴や選び方も解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ペグハンマーおすすめ

テントやタープを固定するためにペグハンマーでペグ打ちをするのですが、どんなペグハンマーを選ぶかによって設営時間や疲労感がめちゃくちゃ変わります!

しかも、アウトドアショップに売っているものでも微妙な物がありますし、適当に安物を買うとすぐに折れてしまったりと大変な目に遭うこともよくある話。

なので、ペグハンマー選びを失敗しないために、趣味でペグハンマーを15本以上持っている私が、実際の打ち心地やペグ抜きの使いやすさ、口コミや評判を徹底調査しておすすめをまとめました。

らむね

私がキャンプを始めた当初から愛用している1位のスノーピークのペグハンマーPRO.Sは、安くないけど本当に神レベルです!

目次

ペグハンマーおすすめ人気ランキング9選

ペグハンマーおすすめ人気ランキング9選は以下のとおりです。

1位:snowpeak ペグハンマーPRO.S

☆鍛造仕上げのヘッドとペグ抜きにこだわった最強のペグハンマー

メーカー商品名snowpeak ペグハンマーPRO.S
サイズヘッド:3.2×12.1cm
長さ:29.2cm
重さ約670g
ヘッドの材質スチール製
グリップの材質木製
安全ベルトあり
(ヘッド付近)
収納ケースなし
Amazon価格5,280円
レビュー記事詳細はこちらをタップ

snowpeakのペグハンマーPRO.Sはヘッドが鍛造仕上げでオールスチール素材(銅素材はPRO.C)と非常に頑丈にできているので、最強の鍛造ペグ『ソリッドステーク』さえもガンガン打ち込める最強のペグハンマーです。

また、ペグ抜きは多種のペグに対応した万能なフック型を採用し、滑りやすいイメージの木製グリップには凹凸をつけるなどの滑り止め加工がされており、持ちやすさにも非常にこだわりをもっています。

価格は5,000円台とそこまで安くはないですが、どんなに硬い地面でも打ち込めペグ抜きの形にこだわった鍛造仕上げのスチール製ヘッド、高級感のあるデザインを保ちつつも凹凸の滑り止め加工で握りやすくなっている木製グリップ、打ち込みやすい長さと重量感、すっぽ抜け防止の安全ベルトが備わったスノーピークが誇る最高級のペグハンマー

らむね

今までに20本以上のペグハンマーを扱ってきましたが、間違いなく最高のペグハンマーです!

メリット
デメリット
  • Amazon売れ筋ランキング上位
  • 鍛造仕上げで頑丈なスチール製ヘッド
  • シンプルで高級感がありかっこいい
  • スノーピークの最高峰ペグハンマーで所有欲が満たされる
  • ペグ抜きの形にこだわったヘッド
  • 重心がヘッド側で打ち込みやすい
  • 重さやサイズ感が非常に良い
  • グリップが握りやすい
  • 凹凸や滑り止め加工をしたグリップ
  • 安全ベルトが使いやすい
  • 安くない

2位:村の鍛冶屋 エリッゼステークアルティメットハンマー

☆頑丈な鍛造ヘッドと湾曲したグリップが握りやすい最高のペグハンマー

メーカー商品名村の鍛冶屋
エリッゼステークアルティメットハンマー
サイズヘッド:4.2×12.6cm
長さ:32cm
重さ約600g
ヘッドの材質ステンレス製/真鍮製
グリップの材質木製
安全ベルトあり
(グリップ部分)
収納ケースなし
Amazon価格6,160円
レビュー記事作成中

村の鍛冶屋のエリッゼステークアルティメットハンマーはヘッドが鍛造仕上げのステンレス製/真鍮製の2種類を用意しており、非常に頑丈なヘッドで最強の鍛造ペグ『エリッゼステーク』さえもガンガン打ち込める最強のペグハンマーです。

また、ペグ抜きは多種のペグに対応した平行に近いフック型を採用し、湾曲したグリップが非常に持ちやすく多くのキャンパーを虜にしています。

価格は6,000円程と安くはないですが、どんなに硬い地面でも打ち込める鍛造仕上げのヘッド、湾曲した握りやすい木製グリップ、所有欲を満たせるワイルドなデザイン、すっぽ抜け防止の安全ベルトが備わった最高級のペグハンマー

らむね

スノーピークのペグハンマーと1,2位を争うほど人気があります!

メリット
デメリット
  • 有名なアウトドアブランド
  • 鍛造仕上げで頑丈なステンレス製/真鍮製ヘッド
  • 衝撃をやわらげる打ち心地最高な真鍮製ヘッド
  • 形にこだわったペグ抜き
  • ペグをガンガン打ち込める重量
  • 湾曲した握りやすい木製グリップ
  • すっぽ抜け防止の安全ベルト付き
  • ワイルドな所有欲を満たすデザイン
  • 安くない

3位:logos パワーペグハンマー

☆樹脂製の波形グリップが非常に持ちやすい握り心地最高のペグハンマー

メーカー商品名ロゴス パワーペグハンマー
サイズ11.5×30.5cm
重さ約680g
ヘッドの材質
グリップの材質樹脂製
安全ベルトあり
(ヘッド付近)
収納ケースなし
Amazon価格5,781円
レビュー記事詳細はこちらをタップ

ロゴスのペグハンマーはヘッド部分が非常に丈夫な鋼を採用しており、グリップ部分は握りやすいように波形型で材質は滑りにくい樹脂製を採用しているので、握ったときのフィット感が最高なペグハンマーです。

また、ヘッドのペグ抜きは細く非常に使いやすい形になっているので、鍛造ペグやピンペグのような多種のペグに対応しています。

価格は5,000円程度と安くないですが、最高の握り心地なグリップや丈夫な鋼製ヘッドのおかげで、鍛造ペグでもガンガン打ち込める最高級のペグハンマーなので非常におすすめできます。

らむね

握り心地や振り心地は間違いなくトップレベル!

メリット
デメリット
  • 有名なアウトドアブランド
  • 波形型の樹脂製グリップで握り心地が最高級
  • 丈夫な鋼製のヘッド
  • ガンガン打ち込める重さ
  • 細くて万能なペグ抜き
  • すっぽ抜け防止の安全ベルト付き
  • 目立つオレンジカラー
  • 安くない
  • デザインの好みが分かれる
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

4位:TARAS BOULBA TBペグハンマー

☆ごつめのヘッドとダークブランの柄がかっこいいペグハンマー

内容修正中

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

5位:CAMPING MOON プレミアムペグハンマー『蝮』

おすすめ度:[jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

サビに強いステンレス鋼を使ったオシャレな鍛造ペグハンマー

CAMPING MOONのプレミアムペグハンマー『蝮(まむし)』は、ヘッド素材にサビに強くて強度もあるステンレス鋼を使った、ペグをガンガン打ち込むことのできる鍛造ペグハンマーです。

銀色に輝く四角いヘッドが非常にかっこよくペグ抜きはフックもホールもあるので、鍛造ペグやピンペグのような多種のペグに対応しています。

また、柄の素材には天然木で密度の高いブナの木を使っているので、頑丈なペグを叩いても耐えられる耐久性を備えています。

価格は2,000円程度と非常に低価格で、強度がありサビにも強いステンレス鋼の鍛造ヘッド、ガンガン打ち込める重さ、多種なペグに対応した万能なペグ抜き、すっぽ抜け防止の安全ベルト、高密度で頑丈なブナの木を使った柄が備わった非常に優秀なペグハンマー。

らむね

デザインやコスパ優先でガンガン打ち込めるペグハンマーを選ぶならコレ!

あわせて読みたい
キャンピングムーンのペグハンマー『蝮』をレビュー|魅力やデメリットを徹底解説! 銀色に輝くヘッドがかっこいいキャンピングムーンの『ペグハンマー蝮(マムシ)』を購入しました! デザインもオシャレで価格も2,000円台前半と非常に安いので、どんな...
メリット
デメリット
  • Amazon売れ筋ランキング上位
  • 錆びにくく強度のあるステンレス鋼の鍛造ヘッド
  • 銀色に輝くヘッドのデザインがかっこよく所有欲が満たされる
  • 重心がヘッド側で打ち込みやすい
  • 重さやサイズ感が非常に良い
  • グリップが握りやすい
  • 安全ベルトが使いやすい
  • 非常に低価格でコスパが良い
  • ペグ抜きの角度が少し急
メーカー商品名CAMPING MOON
プレミアムペグハンマー『蝮』
サイズヘッド:3×11.5cm
長さ:29.5cm
重さ約655g
ヘッドの材質ステンレス鋼
グリップの材質木製
安全ベルトあり(ヘッド付近)
収納ケースなし
Amazon価格2,380円
レビュー記事詳細はこちらをタップ

⇧ 目次へ戻る

6位:YOGOTO ペグハンマー

おすすめ度:[jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆Amazon売れ筋ランキング1位のコスパ最強のペグハンマー

YOGOTOのペグハンマーはAmazonのテント用ハンマーの売れ筋ランキングで1位に君臨する、鋼鋳造仕上げのヘッドで硬いペグでもガンガン打ち込めるコスパ最強のペグハンマーです。

黒いヘッドと太めの木製グリップで重厚感あふれるデザインとなっており、キャンプの景観に相性抜群の渋さ。

価格が2,000円程と非常に低価格で手に入るにもかかわらず、キャンプに優れたデザイン、かたいペグにも負けない鋼鋳造仕上げの丈夫なヘッド、ペグを打ち込みやすい重量、使いやすい万能なペグ抜き、すっぽ抜け防止の安全ベルト、ペグ・ペグハンマーの収納ケースが備わった、文句なしのコスパ最強のペグハンマー。

らむね

間違いなくコスパ最強のペグハンマーです!

あわせて読みたい
YOGOTOのペグハンマーをレビュー|Amazonで超人気のコスパ最強ハンマー! この記事では、Amazonのテント用ハンマーで売れ筋ランキング1位でコスパ最高と言われている『YOGOTOペグハンマー』を徹底レビューします。 yogotoペグハンマーは世代に...
メリット
デメリット
  • Amazon売れ筋ランキング1位
  • 安くても機能十分でコスパ最高
  • 鋼鋳造仕上げで鍛造ペグでもガンガン打てる
  • キャンプの景観に合うデザイン
  • ペグ抜きが非常に使いやすい
  • 安全ベルトの長さが調整できる
  • 収納袋が想像以上に頑丈
  • 非常に低価格でコスパが良い
  • グリップが少し太く疲れやすい
メーカー商品名YOGOTO ペグハンマー
サイズヘッド:3×12cm
長さ:30cm
重さ約667g
ヘッドの材質スチール製
グリップの材質木製
安全ベルトあり(グリップ部分)
収納ケースあり
Amazon価格2,380円
レビュー記事詳細はこちらをタップ

⇧ 目次へ戻る

7位:MSR ステイクハンマー

おすすめ度:[jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆荷物を軽くしたいキャンパー向きの超軽量ペグハンマー

MSRのステイクハンマーはヘッド素材にステンレス、グリップ素材にアルミニウムを採用した、丈夫で錆びにくい超軽量ペグハンマーです。

全体的にシンプルでスタイリッシュな美しいデザインとなっており、スタイリッシュなキャンプを目指している方に相性抜群。

価格は4,500円程と少し値が張りますが、ステンレスで丈夫で錆びにくく、アルミ素材のおかげで超軽量、ボトルオープナー付きで栓抜きも可能とソロキャンプやバイクキャンプをする方にはとても相性の良いペグハンマー。

らむね

軽さにこだわるなら間違いのないペグハンマーです!

  • グリップがアルミ素材で超軽量
  • ヘッド素材がステンレスで錆びにくい
  • スタイリッシュで美しいデザイン
  • ボトルオープナー付きで栓抜きが可能
メーカー商品名MSR ステイクハンマー
サイズヘッド:3.8×9.5cm
長さ:28cm
重さ約312g
ヘッドの材質ステンレス
グリップの材質アルミ
安全ベルトなし
収納ケースなし
Amazon価格4,620円
レビュー記事作成中

⇧ 目次へ戻る

8位:CAPTAINSTAG ソリッドペグ抜きハンマー

おすすめ度:[jinstar4.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆ヘッドの重心が前に設計された効率よく打ち込めるペグハンマー

CAPTAINSTAGのソリッドペグ抜きハンマーはグリップ部分に天然木を使用し軽量化をはかりつつも、 ヘッドの重心を前側にすることで効率よく打ち込むことのできるペグハンマーです。

ヘッド部分に黒色をグリップ素材に天然目を採用した王道のデザインとなっており、非常に親しみが持ちやすい。

価格が3,000円以内に収まりつつも、頑丈さと重心を前側にした鉄のヘッドでペグ打ちを効率化、天然目を採用した優しいデザインのグリップ、打ち込みやすい重量、安全ベルトの備わったペグ打ち効率重視のペグハンマー

らむね

効率よくペグ打ちをしたい方にピッタリなペグハンマーです!

メリット
デメリット
  • Amazon売れ筋ランキング上位
  • 有名なアウトドアブランド
  • 頑丈な鉄製のヘッド
  • 頑丈なヘッドのペグ抜き
  • 重心が前側で効率よくペグが打てる
  • すっぽ抜け防止の安全ベルト付き
  • 程よい価格でコスパが良い
  • ペグ抜きが太くてペグ穴に入らない場合が多い
メーカー商品名CAPTAINSTAG
ソリッドペグ抜きハンマー
サイズヘッド:3.7×11.4cm
長さ:30cm
重さ約600g
ヘッドの材質鉄製
グリップの材質木製
安全ベルトあり
(グリップ部分)
収納ケースなし
Amazon価格 2,982円
レビュー記事作成中

⇧ 目次へ戻る

9位:UJack 鋳鉄ペグハンマー 

おすすめ度:[jinstar4.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

☆大きいヘッドと握りやすいゴム製グリップの超重量級ペグハンマー

UJackの鋳鉄ペグハンマーは頑丈なスチール製ヘッドと約850gという超重量級の重さで、硬い地面や頑丈なペグでもガンガン打ち込むことのできるペグハンマーです。

グレーに近い黒色の四角いヘッドが特徴的でペグ抜きはフックもホールもあるので、鍛造ペグやピンペグのような多種のペグに対応しています。

また、波形のゴム製グリップが非常に握りやすいので、約850gと超重量級の割には打ち込みやすくなっています。

価格は2,000円程度と非常に低価格で、強度の高い大きなスチール製ヘッド、握りやすい波形のゴム製グリップ、約850gとガンガン打ち込める重さ、多種なペグに対応した万能なペグ抜き、すっぽ抜け防止の安全ベルトが備わった非常に優秀なペグハンマー。

らむね

重いペグハンマーでガンガン打ち込みたい人にピッタリ!

メリット
デメリット
  • 頑丈な鉄製のヘッド
  • 打ち込みやすい大きなヘッド
  • 万能なヘッドのペグ抜き
  • 約850gとかなり重いので打ち込むパワーが強い
  • 握りやすいゴム製のグリップ
  • すっぽ抜け防止の安全ベルト付き
  • 非常に低価格でコスパが良い
  • 女性には重すぎるかも
メーカー商品名UJack 鋳鉄ペグハンマー
サイズヘッド:3.5×12cm
長さ:32cm
重さ約850g
ヘッドの材質鉄製
グリップの材質ゴム製
安全ベルトあり
収納ケースなし
Amazon価格2,345円
レビュー記事作成中

⇧ 目次へ戻る

ペグハンマーとは?普通のハンマーとは違う7つの特徴

ペグハンマーおすすめ

ペグハンマーとはテントやタープを地面に固定するためのペグ(杭のようなもの)を打ち込むために使う、ペグ打ち専用のハンマーのことです。

初心者の方は「ペグを打つだけならホームセンターに売っているような普通のトンカチで十分じゃないの?」と思うかもしれませんが、普通のトンカチではペグ抜きができませんし、打撃面も小さく効率よく打ち込むための重さも全然足りません。

また、ホームセンターに売っているゴムハンマーや石頭ハンマーもペグ打ちに使って見ましたが、軽すぎたり重すぎたりと使い心地が非常に悪いです。≫≫≫ゴムハンマーや石頭ハンマーの検証結果はこちら

このような理由から、キャンプ場でテントの設営をする際はペグハンマーを使わないと、設営や撤収に手こずってしまい大幅に時間をロスしたり疲労感が増えてしまうので、必須と言ってもよいキャンプ道具です!

ここで、ペグハンマーの特徴を簡単に紹介します。

ペグハンマー7つの特徴
  • 丈夫なヘッドで硬い地面でもガンガン打てる
  • 打撃面が大きくペグに当てやすい
  • グリップが握りやすく工夫されている
  • ヘッド裏のフックでペグが抜ける
  • すっぽ抜け防止の安全ベルトが付いている
  • 多機能な性能が備わってるものがある
  • キャンプ道具の所有欲を満たす

このように、ペグハンマーはペグ打ちするために特化したハンマーなのですが、非常に多くのブランドから販売されているうえ、サイズ・重さ・素材など形態も様々なので、どれが自分のキャンプスタイルに相性が良いのかわからないですよね。

そこで、次の見出しではペグハンマーの選び方を解説していきます。

らむね

ファミキャンなのか、ソロキャンなのか、徒歩キャンなのかで選ぶペグハンマーは変わってきますよ!

ペグハンマーの選び方

ペグハンマーは様々なメーカで作られおり、使っている素材や重さなど非常にバラエティーに富んでいるキャンプ道具です。

バラエティーに富んでるがゆえに実際に購入する際に何を買えば良いのか迷ってしまうと思うので、ヘッドの素材や重さに注目しつつペグハンマーの選び方を解説していきます。

以下、内容を整理中です。

キャンプのスタイルで選ぶ

ソロキャンプ、徒歩キャンプ、ファミリーキャンプなどのキャンプスタイルで選ぶペグハンマーは変わってきます。

これは、キャンプスタイルによって

  • 打ち込むペグの種類
  • ペグの本数
  • 持ち運び方
  • 設営にかけられる時間

が、大きく変わってくるからです。

ヘッドの素材で選ぶ

素材スチール/ステンレス銅/真鍮ゴムプラスチック
外観
特徴頑丈で重い
打ち込みが強い
さびにくい
音が大きい
ペグ抜きがある
頑丈で重い
打ち込みが強い
衝撃を吸収
音が大きい
ペグ抜きがある
やわらかく軽い
打ち込みが弱い
衝撃を吸収
音が小さい
ペグ抜きが無い
強度が低く軽い
打ち込みが弱い
音が小さい
ペグ抜きが無い
対応ペグ例鍛造ペグ
鋳造ペグ
ピンペグ
アルミペグ
鍛造ペグ
鋳造ペグ
ピンペグ
アルミペグ
ピンペグ
アルミペグ
プラペグ
ピンペグ
アルミペグ
プラペグ
価格高価な物が多い高価な物が多い安い安い

ペグを打ち込む打撃部分になるヘッドの素材は大きく分けると4種類あります。

1番スタンダードでおすすめなのが頑丈でガンガンペグが打ち込めるスチール製で、打ち心地をより求めたい方は打撃を吸収してくれる銅製や真鍮製を選ぶのが良いでしょう。

また、費用を抑える目的でゴム製やプラスチック製を選ぶ方もいるかと思いますが、ヘッド部分が柔らかく強度が低いので、ピンペグ・アルミペグ・プラペグなどの簡易なペグしか打ち込めないので注意が必要。

重さで選ぶ

素材重い普通軽い
外観
特徴打ち込みが強い打ち込みが弱い打ち込みが弱い
対応ペグ例鍛造ペグ
鋳造ペグ
ピンペグ
アルミペグ
ピンペグ
アルミペグ
プラペグ
ピンペグ
アルミペグ
プラペグ

ペグは様々な重さで作られていますので使用するペグに合わせるのが良いです。

硬い地面でもガンガン刺さっていく鍛造ペグや鋳造ペグを打ち込むためには、ある程度の重さが必要になるので重めのペグハンマーを選び必要があり、ピンペグやアルミペグのような軽くて強度の低いペグの場合は軽いペグハンマーを選ぶのも費用を抑える意味ではアリです。

ただ、基本的にはテントをしっかりと固定するために頑丈な鍛造ペグや鋳造ペグを打ち込める、500g~700gくらいのペグハンマーを選ぶことをおすすめします。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ。

まとめ:テントの設営や撤収をスムーズにするためにペグハンマーはこだわろう!

この記事では『ペグハンマーおすすめランキング9選|キャンプ用の選び方も徹底解説!』について書いてきました。

これからキャンプデビューする方は想像以上に種類の多いペグハンマーに悩むと思いますが、紹介したペグハンマーは15本以上持つ私が超厳選したおすすめのペグハンマーです。

ランキングの順位を付けましたが、それぞれのペグハンマーに魅力的な部分がありますので、自分が使いたいと思うペグハンマーを選びましょう。

らむね

ペグハンマーはテントの設営や撤収のスピードにかなり影響しますので、絶対にこだわった方が良いです!

最後に早見表をもう一度掲載。
商品名をクリックすると詳細の項目へ戻れるようになっています。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]超厳選!おすすめのペグハンマー比較表

商品画像商品名おすすめ度サイズ重さヘッド素材グリップ素材安全ベルト収納袋Amazon価格
snowpeak ペグハンマーPRO.S
(5.0 / 5.0)
ヘッド:3.2×12.1cm
長さ:29.2cm
約670gスチール製木製あり
(ヘッド付近)
なし4,400円
村の鍛冶屋 エリッゼステークアルティメットハンマー
(5.0 / 5.0)
ヘッド:4.2×12.6cm
長さ:32cm
約600gステンレス製/真鍮製木製あり
(グリップ部分)
なし5,980円
logos パワーペグハンマー
(5.0 / 5.0)
11.5×30.5cm約680g鋼製樹脂製あり
(ヘッド付近)
なし4,930円
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51k8SIZ3aqL._SL400_.jpgTARAS BOULBA TBペグハンマー
(5.0 / 5.0)
ヘッド:3.5×13cm
長さ:34cm
約715gステンレス鋼木製あり
(ヘッド付近)
なし5,740円
CAMPING MOON プレミアムペグハンマー『蝮』
(4.5 / 5.0)
ヘッド:3×11.5cm
長さ:29.5cm
約655gステンレス鋼木製あり
(ヘッド付近)
なし2,380円
YOGOTO ペグハンマー
(4.5 / 5.0)
ヘッド:3×12cm
長さ:30cm
約630gスチール製木製あり
(グリップ部分)
あり2,380円
MSR ステイクハンマー
(4.5 / 5.0)
ヘッド:3.8×9.5cm
長さ:28cm
約312gステンレスアルミなしなし4,620円
CAPTAINSTAG ソリッドペグ抜きハンマー
(4.0 / 5.0)
ヘッド:3.7×11.4cm
長さ:30cm
約600gスチール製木製あり
(グリップ部分)
なし2,982円
UJack 鋳鉄ペグハンマー
(4.0 / 5.0)
ヘッド:3.5×12cm
長さ:32cm
約850gスチール製ゴム製あり
(グリップ部分)
なし2,345円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次