楽天スーパセール開催中 会場はこちら

焚き火は針葉樹と広葉樹の薪どっちが燃える?違いや見分け方を知り上手に使い分けよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
針葉樹と広葉樹の薪

焚き火をする際に針葉樹と広葉樹の薪を間違えて購入してしまうと、火起こしに苦戦したり燃焼時間が想像と違ったりと悲しいことになってしまいます。特に初心者の方は火起こしが上手くいかないと最悪焚き火を諦めることに。なので、針葉樹と広葉樹の薪の違いや見分け方を知っておくことは非常に重要です。

そこで、この記事では

  1. 針葉樹と広葉樹の見分け方
  2. 針葉樹と広葉樹の薪の5つの違い
  3. 針葉樹と広葉樹の薪を買える場所

など、針葉樹と広葉樹の薪を使い分けて焚き火をしている私が徹底的にまとめました。

違いを簡単にまとめると

針葉樹の薪
広葉樹の薪
  • 火が付きやすい
  • 燃焼時間が短い
  • 燃焼時の煙が多い
  • 薪が柔らかい
  • 広葉樹に比べて価格が安い
  • 火が付きにくい
  • 燃焼時間が長い
  • 燃焼時の煙が少ない
  • 薪が硬い
  • 針葉樹に比べて価格が高い
らむね

基本的に初心者の方は火が付きやすい針葉樹の薪を使うことをオススメします!

この記事を読めば
  • 針葉樹と広葉樹の薪の見分け方がわかる
  • 針葉樹と広葉樹の薪の違いがわかる
  • 針葉樹と広葉樹の薪を上手く使い分けることができるようになる

目次

針葉樹と広葉樹の見分け方

針葉樹と広葉樹の薪の見分け方を解説していきます。

針葉樹の特徴と見分け方

針葉樹の代表的な木の種類は、マツ・スギ・ヒノキの3種類。

針葉樹の薪は広葉樹に比べ樹皮がボロボロと崩れやすく自然と樹皮が剥げている場合が多いです。

また、広葉樹に比べ密度が低く軽く柔らかいので、手で持ってみたり薪割をすることでも見分けることができます。

らむね

針葉樹は火が付きやすく薪割がしやすい!

広葉樹の特徴と見分け方

広葉樹の代表的な木の種類は、クヌギ・ナラ・カシ・ケヤキの4種類。

広葉樹の薪は針葉樹に比べ樹皮が丈夫で崩れにくく綺麗な場合が多いです。

また、針葉樹に比べ密度が高く重く硬いので、手で持ってみたり薪割をすることでも見分けることができます。

らむね

広葉樹は煙が出にくく火が長持ちする!

針葉樹と広葉樹の薪の5つの違い

針葉樹と広葉樹の薪には大きく分けて以下の5つの違いがあります。

比較表も作ったので、サクッと見たい方は参考にしてください。

薪の種類針葉樹広葉樹
見た目
火のつきやすさつきやすいつきにくい
燃焼時間の長さ1~2時間2~3時間
けむり多い少ない
硬さやわらかいかたい
価格広葉樹より安い針葉樹より高い
木の種類マツ・スギ・ヒノキクヌギ・ナラ・カシ・ケヤキ

それぞれの違いについて分かりやすく解説していきます。

火のつきやすさが違う

針葉樹と広葉樹の薪は火のつきやすさが違い、針葉樹の方が広葉樹に比べ油分を多く含むため火が付きやすいです。

なので、最初の焚き付けをする際には針葉樹の薪の方が適しています。

特にキャンプ初心者の方は広葉樹だと焚き付けに苦戦する可能性が高いので、針葉樹を使うことをオススメします。

とは言え、焚き付けしやすい針葉樹の薪だからと薪に直接火を付けられる訳ではないので、着火剤や燃えやすいものをしっかりと準備しましょう。

燃焼時間が違う

針葉樹と広葉樹の薪は燃焼時間が違い、広葉樹の方が針葉樹に比べ幹の密度が高く火が付きにくいのですが、一度火が付いてしまえば広葉樹の方が針葉樹に比べ長く燃え続けます。

なので、最初の焚き付けに成功したら広葉樹の薪を追加で入れていく方が焚き火を長く楽しむことができます。

ちなみに、針葉樹と広葉樹の薪セット1束で約1時間ほど燃焼時間が変わってきますので、焚き火を長く楽しみたい方は広葉樹の薪を多めに用意しましょう。

燃焼時の煙の量が違う

針葉樹と広葉樹の薪は燃焼時の煙の量が違い、針葉樹の方が広葉樹に比べ油分を多く含むので、燃焼時は針葉樹の方が煙の量は多くなってしまいます。

なので、焚き火の煙が嫌な方や焚き火で料理をする方は、煙を減らすために広葉樹の薪を使うのがオススメです。

らむね

焚き火の煙の臭いって服や髪につくと中々取れないんです…

硬さが違う

針葉樹と広葉樹の薪は硬さが違い、広葉樹の方が針葉樹に比べて幹の密度が高く硬いので、焚き付け用に薪割をするなら針葉樹の方が楽に薪割りできます。

特に広葉樹の節の部分は非常に硬く、ナイフでは歯が立たず薪割できない場合が多いので、鉈や斧が無い場合は針葉樹の方が良いでしょう。

らむね

針葉樹ならばモーラナイフなどでも薪割りできる場合が多いです。

価格が違う

針葉樹と広葉樹の薪は一般的に価格が違い、ほとんどの場合が針葉樹の方が安く広葉樹の方が高くなっています。

なので、費用を抑えたい方は価格が安く焚き付けに適した針葉樹の薪を選ぶと良いでしょう。

価格は上がりますが、火起こしが得意なら広葉樹の方が煙が少なく料理にも使いやすいので広葉樹を選んでも良いですね。

らむね

価格が違うと言っても、針葉樹と広葉樹では数百円しか変わらない!

⇧ 目次へ戻る

針葉樹と広葉樹の薪を買える場所

針葉樹と広葉樹の薪を買える場所とそれぞれのメリット・デメリットを簡単に紹介します。

薪を買える主な場所は以下のとおりです。

薪を買える場所
①キャンプ場
②ホームセンター
③ネット(Amazon・楽天市場など)

それぞれの購入場所には、メリット・デメリットがあるので簡単に紹介します。

キャンプ場で薪を買う場合
現地で購入することが出来るので、事前に自宅で保管したり車に積み込む必要がありません。ただ、少し料金が割高なことが多いです。(チェックインが遅いと売り切れの場合もあります。)

ホームセンターで薪を買う場合
料金が安く買える場合が多いです。しかし、置いてある薪の種類が少ないので、針葉樹・広葉樹のどちらか一方しか買えない場合があります。

Amzonなどのネットで薪を買う場合
少し料金が割高な場合が多いですが、豊富な品ぞろえで好きな材木を選ぶことができ、薪の量も自分の焚き火スタイルに合わせてベストな量を選ぶことが出来ます。

らむね

それぞれの購入場所のメリット・デメリットを考えて、どこで購入するか決めましょう!

薪の焚き付けや薪割りに必要な道具を忘れずに

薪の違いを理解し自分に合う薪や焚き火台を用意しても、薪を焚き付けるための着火剤や薪割りに必要なナイフなどを忘れてしまうと、一気に焚き火の難易度が上がります。

なので、焚き火に最低限必要なものは忘れずしっかりと準備しましょう。

まとめ:針葉樹と広葉樹の薪の違いとは?見分け方や焚き火で上手に使い分ける方法

この記事では『針葉樹と広葉樹の薪の違いとは?見分け方や焚き火で上手に使い分ける方法』について書いてきました。

解説してきたとおり、針葉樹と広葉樹の薪には明確な違いがあり、違いを知らないと焚き火で苦戦する可能性がありますので、2種類の薪の違いをしっかりと理解したうえで焚き火を楽しみましょう。

何度も書いていますが、初心者の方は火が付きやすい針葉樹から始めるのがオススメです。

らむね

他にも焚き火で役立つ情報を色々と書いていますので、よかったら参考にしてくださいね!

焚き火に関する人気記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次