メンテナンス中により一部画像が表示されておらずご迷惑をお掛けしております。順次復旧中です。

ハイランダーアルミロールテーブルをレビュー|気になる点は1つだけ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ファミリーキャンプ用に大きめのテーブルを探していたところ、この『Hilander(ハイランダー) のアルミロールテーブル 124×70cm』を見つけたので購入してみました。

他に70×70cmのサイズがあったり、アルミ製ではなく木製のウッドロールテーブルがあったりと迷いましたが、コスパを重視した結果アルミロールテーブル124×70cmを購入。

この記事では、実際にファミリーキャンプで何回も使用している私がハイランダーアルミロールテーブルの使用感を紹介していきます。

らむね

ロールテーブルは本当に使いやすいね!

目次

ハイランダーアルミロールテーブルを実際に使った感想【レビュー】

それでは実際に『Hilander(ハイランダー) アルミロールテーブル』を使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

魅力的・メリットに感じた部分

  • ファミリー(家族4人)でも十分に使えるサイズ
  • 高さが2段階調整できて便利
  • 女性でも簡単に組み立てができる
  • 天板がロール式なので収納がコンパクト
  • アルミ素材なので手入れ・拭き取りが簡単にできる

ご覧のとおり、我が家のような子連れのファミリーにはメリットがたくさんありました。

らむね

買ってよかったと満足してます!

気になるかもと感じた部分

  • オシャレさはウッドロールテーブルに劣るかも

それでは、それぞれの魅力的に感じた点、気になる点についてわかりやすく解説していきます。

ファミリー(家族4人)でも十分に使えるサイズ

本体サイズが「124×70×70(40)cm」と比較的に大きいので、このテーブル1つで4人分の夕食を余裕で置くことができました。

大きいテーブルのおかげで、お皿がどんどん増えていってしまうバーベキューも、お皿の置き場に困ることは無かったですね。

また、お皿だけでなく調味料やガスコンロなどを置くスペースも十分にありましたので、キャンプなどのアウトドアで家族向けのテーブルを探している方にはピッタリのサイズ感です。

らむね

これ以上小さいとテーブルを複数用意しないと厳しいと思います。

ちなみに我が家の愛用ガスコンロは、みんな大好き『タフまる』です。

高さが2段階調整できて便利

高さが40cmと70cmの2段階調整ができるようになっており、高さを40cmにすれば食事をする際のローテブルとして使え、高さを70cmにすれば料理のしやすいハイテーブルになり非常に便利に感じました。

我が家には3歳と6歳の子どもがいますが、ローテーブルで使ったみたところ、子ども達が椅子に座った状態でピッタリの高さで食事がとてもしやすかったです。

それぞれのキャンプスタイルに合わせて、ハイとローの高さ調整をすることで、とても使い勝手の良いテーブルになると思います。

らむね

我が家はキャンプ場で料理をほとんどしないスタイルなので、基本的にはローテーブルとして使っています。

女性でも簡単に組み立てができる

このテーブルの組み立てにはコツや強い力を使う必要がないので、妻でも3分かからず簡単に組み立てることができました。

撤収時の片づけも組み立てた時と同じように簡単に片づけることができたので、撤収の時間を短縮できるのも魅力的なところですね。

らむね

組み立てと片づけが大変なテーブルは負担が大きいので、初心者は避けた方が良いです。

天板がロール式なので収納がコンパクト

折り畳んで半分に収納するタイプのテーブルとは違い、天板がロール式なので天板をくるくる折りたたんでいくことで、収納がとてもコンパクトになります。

収納サイズは23×17×70cmとなっており細長くなりますので、車へ積み込む際は細い隙間に差し込んで積むのがおすすめです。

らむね

キャンプは荷物が多くなるので、収納時のコンパクトさは本当に大事!

アルミ素材なので手入れ・拭き取りが簡単にできる

素材がアルミなので食べこぼしなどの汚れが天板にしみ込むことなく簡単に拭き取ることができてます。

我が家のように小さな子どもがいる場合、食べこぼしや飲み物をこぼすなんて日常茶飯事なので、拭き取るだけで綺麗になるアルミ素材はとても使い勝手が良いです。

らむね

オシャレにもこだわりたいけど、ファミキャンには実用性も大事!

オシャレさはウッドロールテーブルに劣るかも?

自然とマッチするようなオシャレさにこだわりたい方は、アルミ製より木製のテーブルを選ぶことをおすすめします。

冒頭にウッドロールテーブルと購入を迷ったと言いましたが、他のキャンパーさんを見ている限り、オシャレさで言えば木目調のウッドロールテーブルの方が上かも?

ハイランダーアルミロールテーブル(124×70cm)が売り切れ

残念ながら、ハイランダーアルミロールテーブル(124×70cm)が長らく売り切れ状態

少し値が張ってしまいますが、木目調でオシャレなウッドロールテーブルを購入するのもアリかと思います。

らむね

むしろお金が出せるならこっちの方が欲しい!

ハイランダーアルミロールテーブル(124×70cm)に似た商品/代替品

ハイランダーアルミロールテーブル(124×70cm)が売り切れなので、よく似たアルミロールテーブルを紹介しておきます。

同じアルミ製のロールテーブルとなっており、テーブルのサイズも約120cm×70cm×40cm/70cmとほとんど同じで、見た目もそっくりな『FIELDOOR アルミロールテーブル』。

らむね

こちらを購入するのもありですね!

まとめ:コスパ最高でファミキャンに相性抜群のロールテーブル!

この記事では『ハイランダーアルミロールテーブルを徹底レビュー|気になる点は1つだけ!コスパ最高のロールテーブル』について書いてきました。

紹介してきたように、ファミキャンで使える大きさも十分にあり、女性でも組み立てが簡単で、拭き取り簡単で手入れのしやすい魅力的なテーブルだと感じています。

ただ、ここ最近は手に入りにくい現状があるので、木目調でオシャレなウッドロールテーブルの方を購入するのをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次