楽天スーパセール開催中 会場はこちら

ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーが超便利!想像以上の安定感

当ページのリンクには広告が含まれています。
ダイソーの折りたたみコーヒードリッパー

キャンプに持って行けるような『折りたたみ式のコーヒードリッパー』が欲しくて、ダイソーで買ってきました!

キャンプ場に待っていく前に家で使ってみましたが、普通にコーヒーを飲む分には全然問題ないですし、折りたたみ式なので収納や持ち運びも超便利。

ただ、気になるところが全くない訳ではないので、購入するか迷っている方のために、実際の使用感や使い方の流れをまとめました。

らむね

同タイミングでセリアのコーヒードリッパーも買ってみたけど、個人的にはダイソーの折りたたみコーヒードリッパーの方がオススメかな!

目次

ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーを実際に使ってみた感想

ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーを実際に使ってみた感想を、以下のようにまとめました。

ドリッパーの使い方が非常に簡単

折りたたみコーヒードリッパーの使い方でも解説しますが、簡単にコーヒーをドリップできました。

折りたたみコーヒードリッパーを広げて、マグカップに乗せて、ペーパードリッパーを設置。

コーヒーの粉を入れて、お湯をかければコーヒーの完成!

折りたたむとコンパクトになるし超軽いので持ち運びに便利

これが折りたたみ式を選ぶ最大の理由になりますが、本当にコンパクトになります。

しかも、コンパクトなだけでなく重さも約50gしかなく超軽いので、持ち運び用には最高のコーヒードリッパーです。

想像以上にマグの上で安定する

100均のコーヒードリッパーだし、グラグラして安定しないんだろうなぁと思っていましたが、実際にマグカップに乗せてコーヒーをドリップしてみたことろ、普通に安定して驚きました。

ただ、折りたたみ式じゃないコーヒードリッパーに比べると、安定性は劣りますね。

関連記事 ダイソーの550円コーヒードリッパーが最高!ステンレス製で紙フィルター不要な超優れもの

味が若干薄い気がする

この形のコーヒードリッパーの宿命だと思いますが、ドリッパー部分に壁が無いので、注いだお湯が溜まることなくどんどん下に抽出されてしまいます。

なので、越しきれずに味が若干薄くなってしまうような気がします。

らむね

濃いめの味が好きな人は、コーヒーの粉を少し多めにすると良いですね!

抽出が早いので一度に1人分が限界

ペーパードリッパーもすぐにふにゃふにゃになってしまいますし、一度に2人分をドリップするのは正直厳しいです。

ペーパードリッパーは非常に安いので、人数分用意しておきましょう。

セリアの折りたたみコーヒードリッパーより安定している

検証するためにセリアの折りたたみコーヒードリッパーも使ってみました。

見た目では全然違いが分かりませんが、セリアの方はマグカップの上で若干グラグラします。

しかも、セリアの方はコーヒードリッパーを外そうと動かしたらこぼれてしまいました。

100均なので商品個々の違いがありそうですが、同じ金額ですし、ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーの方が個人的にはおすすめです。

ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーの使い方【写真付きで解説】

ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーの使い方を写真付きで解説していきます。

らむね

とても簡単だよ!

今回使用するのは、ダイソーで購入した円すい形ペーパードリッパーとステンレスマグカップ。

折りたたまれているコーヒードリッパーを広げて、マグカップの上に置きます。

続いて、コーヒードリッパーの中に円すい形のペーパードリッパーを置きます。

あまり固定される感じはありませんので、こんな感じに乗せるだけ。

ドリップするコーヒーの粉を入れていきます。

私は濃いめが好きなので2杯投入。

あとは沸騰したお湯を数回に分けて注ぐだけ。

目安としてはコーヒーの粉が浸るくらいにお湯を注ぎます。

ドリップしたい量のコーヒーができたら、コーヒードリッパーを外します。

これでコーヒーのドリップが完了です!

まとめ:100均で十分と思わせられるクオリティになっている!

この記事では『ダイソーの折りたたみコーヒードリッパーが超便利!想像以上の安定感』について書いてきました。

紹介してきたとおり想像以上に使いやすかったので、コーヒーの味に強いこだわりがなければ、100均の折りたたみコーヒードリッパーで十分だと感じました。

らむね

家で使う予定ならばダイソーのステンレス製コーヒードリッパーもオススメですよ!

関連記事 ダイソーの550円コーヒードリッパーが最高!ステンレス製で紙フィルター不要な超優れもの

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次