Amazonタイムセール開催中!会場はこちら

【2024年最新】人気のキャリーワゴンおすすめ9選|失敗しない選び方も解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
キャリーワゴンおすすめ

キャンプやピクニックなどで重たい荷物や大きな荷物を運ぶ時に大活躍するのがキャリーワゴン。

キャリーワゴンはコールマンやWAQなどの大定番のものから、soomloomやクイックキャンプなどの少しマイナーなメーカーからも販売されています。

そんなあらゆるメーカーから販売されているキャリーワゴンは、耐荷重や容量、ハンドルの握りやすさやデザインの違いがあったりと様々です。

そこで、この記事ではキャンプやピクニックでキャリーワゴンを愛用している私が、おすすめのキャリーワゴン9選や失敗しないキャリーワゴンの選び方を紹介します。

らむね

安いからと無名ブランドのキャリーワゴンを選ぶと、失敗する場合があるので要注意!

目次

キャリーワゴンとは?

キャリーワゴンとはアウトドアワゴンとも呼ばれ、主にキャンプやピクニックなどで沢山の荷物を運ぶ際に使われるカートです。手では運べない重たい荷物や大きな荷物を運ぶのに非常に便利で、運んだ後はそのまま荷物置きとしても使えます。

さらに、別売りの天板を乗せるとテーブルになるタイプもあり、テーブルとしてもキャンプやピクニックで大活躍するアウトドアに特化した優れものです。

キャリーワゴンの失敗しない選び方

キャリーワゴンの選ぶポイントは5つあります。

耐荷重や容量

キャリーワゴンにはどれだけの重さに耐えられるかと言う耐荷重や、どれだけの量の荷物が積めるかと言う容量があります。

WAQのキャリーワゴンのように耐荷重150kg容量106Lと耐荷重が高く容量が多いと、キャンプやピクニックなどのアウトドアで大活躍してくれます。

タイヤの大きさ

キャリーワゴンはタイヤの大きさで段差の登りやすさや、ガタガタ道での引きやすさが変わってきます。

キャンプ場やピクニックをするような公園は石でガタガタした道や段差が多いので、タイヤが大きいものを選ぶとより快適になります。

天板が付けられるか

キャリーワゴンの中にはWAQやコールマンのキャリーワゴンのように天板を付けることで、テーブルとして使えるものがあります。

キャンプのようなアウトドアではテーブルは必須ですが、何個もテーブルを持参するのは大変なので、荷物を運ぶ役目を終えたキャリーワゴンがテーブルに早変わりするのは非常に便利です。

ハンドルの握りやすさ

キャリーワゴンはキャンプ用品などの重たい荷物を運ぶものになるので、ハンドルの握りやすさは手の痛みを軽減するうえでかなり重要です。

ハンドルの形はT型やO型が多く、握りやすいように指の形に窪みがあるものもあります。

カラー・デザイン

キャリーワゴンにはアウトドアショップでよく見るコールマンの赤いアウトドアワゴンや、Amazonで大人気のWAQのキャリーワゴンのようなタンやブラックなど様々なデザインのキャリーワゴンがあります

キャンプをする方はカラーが他のキャンプ用品とマッチするか、ブランドのロゴが気に入るものか、よく考えて選びましょう。

人気のキャリーワゴンおすすめ9選

人気のキャリーワゴンおすすめ9選を紹介していきます。

WAQ キャリーワゴン

特徴
  • メッシュ・オープン・クローズが選べる
  • クロスフレームを採用で広い寝室
  • ベンチレーション付きで通気性が良い
  • Amazonや楽天市場などのネットショップなら5万円台で購入できるほど安い
商品名 コールマン タフスクリーン
2ルームハウス MDX
本体サイズ約560×340 x215(h)cm
インナーサイズ約300×250×175(h)cm
重さ約17kg
耐水圧約2000mm
定員4~5人用
材質本体:ポリエステル
ポール:アルミ/スチール

コールマン アウトドアワゴン

DOD キャリーワゴン

MOON LENCE キャリーワゴン

キャプテンスタッグ アウトドアワゴン

クイックキャンプ アウトドアワゴン

ロゴス ラゲージキャリー

soomloom キャリーワゴン

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー

まとめ:【2024年最新】人気のキャリーワゴンおすすめ9選

この記事では『【2024年最新】人気のキャリーワゴンおすすめ9選|アウトドア用の選び方も解説!』について書いてきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次