メンテナンス中により一部画像が表示されておらずご迷惑をお掛けしております。順次復旧中です。

マシュマロ串におすすめのバーベキューグリルフォーク!割り箸や100均より使いやすい

当ページのリンクには広告が含まれています。

子どもや大人も大好きな焼きマシュマロチーズフォンデュをする時に必要な『BBQグリルフォーク』

初めてのキャンプでは、「焼きマシュマロに使う棒なんて何でも良いんじゃないの?」と思い、割りばしで挑戦しましたが、割りばしだと長さが短いせいで焼く際に顔や手が熱く失敗しました。

そこで、評判の良かったキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQグリルフォーク 35cmを購入して使ってみましたので、実際に感じた「使用感/メリット」をお伝えします。

らむね

1本あたり200円以下なので、100均を買うくらいならこれを買った方が確実です!

目次

キャプテンスタッグのBBQグリルフォークの使用感/メリット

出典: Amazon

実際にキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQグリルフォーク 35cmをキャンプ場で使ってみましたので、使用感/メリットを書いていきます。

3つの使用感/メリット
①長さが十分あるので顔や手が熱くない
②持ちての部分が天然木で熱を伝えにくい
③先端が二股でマシュマロやウインナーが回らない
らむね

もうメリットの詳細を見なくても、100均より断然に良いのがにじみ出てますね。

それぞれの「使用感/メリット」について、詳しく書いていきます。

長さが十分あるので顔や手が熱くない

出典: Amazon

キャプテンスタッグのBBQグリルフォークは長さが35センチあるので、焼きマシュマロを焚き火にかける際に、十分に距離がとれて顔や手が熱くありません。

割りばしや100均のグリルフォークなどは短いものが多く、顔や手が熱くなりがちなので、このくらいの長さは欲しいところですね。

らむね

割りばしで一度やってみましたが、本当に顔や手が熱いし、割りばし自体が燃えそうになりました。笑

持ちての部分が天然木で熱を伝えにくい

出典: Amazon

キャプテンスタッグのBBQグリルフォークは持ち手の部分が天然木で作られているので、熱が伝わりにくく手が熱くありません。

持ち手が熱くならないおかげで、長時間焼きマシュマロや焼きウインナーを楽しむことができます。

らむね

ほどよい太さで、持ち心地も中々良いです!

先端が二股でマシュマロやウインナーが回らない

出典: Amazon

キャプテンスタッグのBBQグリルフォークの先端は二股になっているので、マシュマロやウインナーが滑ったり回ったりして落ちてしまうのを防ぐことができます。

二股のグリルフォークでない場合、マシュマロは焼いているうちに中がトロトロになるので先端から中心に向かい滑り落ちやすくなり、ウインナーは重たい方にすぐ回転してしまい同じところばかり焼けて焦げやすくなってしまいます。

キャプテンスタッグのBBQグリルフォークのスペック

出典: Amazon

それでは、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQグリルフォーク 35cmのスペックを紹介します。

キャプテンスタッグのBBQグリルフォークのスペック
サイズ:全長35cm
重量:25g(1本)
材質:金属部/鉄(クロムめっき)、
材質:持ち手/天然木

まとめ:実用性抜群で100均より断然に良い!

出典: Amazon

この記事で紹介してきたように、 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQグリルフォーク 35cm は、1本あたりの金額が200円以下という安さのわりに、非常に使いやすいグリルフォークとなっています。

現在では100均でも色々なグリルフォークを買うことができますが、キャプテンスタッグのように長さや先端、持ち手の部分にここまでこだわっているものは中々ありません。

なので100均で妥協しようとしているのであれば、そこまで金額も変わらないので、 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQグリルフォーク 35cm を買うことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次